歯科医院で歯のケアを学ぼう|長いこと健康な歯を保つために

男女

セラミックの特徴

病院

最近は銀座でも虫歯や歯周病を治すことが目的ではない人も歯科治療を受けています。何をしているかというと、歯のホワイトニングや歯科矯正を行なっています。このような歯の治療のことを審美歯科治療といいます。審美歯科治療の目的は歯を白く綺麗にすることです。さらにそれだけではなく綺麗な歯並びにすることも主な目的です。

人間の歯はコーヒーや紅茶、そしてタバコなどで汚れがついて黄色くなります。この黄色くなった歯を元の白く綺麗な状態に戻すことが出来るのが審美歯科治療です。この時使うのがセラミックです。セラミックとは陶器と同じ素材のことです。銀座の審美歯科治療だけでなく一般的にも、審美歯科治療にはセラミックを使います。なぜなら、審美性と耐久性、機能性の観点から歯科医院が使っている金属よりも良いからです。全ての面でセラミックの方が金属よりも優れていることがわかっています。

銀座の審美歯科治療で使っているセラミックの大きな特徴は、自然な歯の白さを再現することができるからです。歯の白さは人によって様々です。そのため、セラミックの色を調整おしないといけません。セラミックは好みの色に簡単に調整することが出来るので、銀座の審美歯科治療で用いられています。さらにもう一つ特徴があります。それは、耐久性に優れているので非常に長持ちすることです。食事の度に壊れていては使い物になりません。しかし、セラミックの耐久性のおかげで変色することなく、長い間使うことが可能です。